トップ > サービスについて

サービスについて

在宅での加療が必要、身体の変調が心配されるなど
医学的処置が必要な方の療養上のお世話と医師の指示による診療の補助を行います。

病状観察

病気や障害の状態の把握や血圧・体温・脈拍などのチェックなどを行うことで在宅での生活を安心して送っていただけます。異常の早期発見に努め、必要時には、かかりつけ医と連携して対応します。

食事・排泄の介助

全身状態、飲み込む機能や姿勢保持能力などを観察しながらご本人にあった食事内容・形状のアドバイスを行います。お腹の張りや腸の動きなどを観察し、緩下剤や摘便などご本人にあった方法で対応致します。

リハビリテーション支援

日常生活に支障を来たしお困りの方に、看護師、理学療法士や作業療法士が実際の生活の場に訪問し、ご本人らしく家庭、地域など社会的な役割を持って人生を過ごしていただけるようにお手伝いいたします。
・体調、環境を整えること
・更衣、食事など身辺動作を再獲得すること
・外出、趣味や仕事を再開すること、など
(リハビリテーションとは「全人間的復権」を意味し、単に機能回復訓練だけをさすものではありません。主役はご本人自身です。)

清拭・洗髪・入浴の介助

体力も使い、血圧も変化する入浴です。身体の変調が心配される場合などは看護師により全身の皮膚の状態を観察し、動作を介助して清拭・洗髪・入浴のお手伝いを行います。また異常の早期発見に努めます。

介護の仕方や相談

ご本人とその家族がご自宅で少しでも楽に生活ができるように看護やリハビリテーションの専門職としての技術的なサポートはもちろんですが、皆様の¨心¨にも寄り添えるようにお手伝いしていきたいと思っております。

カテーテルなどの管理

定期的に脱水や肺炎を起こす方など必要な場合は医師の指示を受けて注射、点滴をいたします。バルンカテーテルの交換(2週間~1ヶ月に1度)や管理、ストマ交換のお手伝いや方法の指導をご本人やご家族にいたします。

床ずれの予防と処置

褥瘡は血流不全によりできるやっかいなケガのようなものです。エアマット、クッションの導入など適切な処置、血液循環の改善、栄養の見直しのほか医療機関と連携を図りながら良い方向へ導けるようお手伝いします。

ターミナルケアの支援

人間の¨死¨というものは誰にでも訪れますが、未知の世界だけに不安が多いものです。ご自宅で最期を迎えるという目標で医師と連携を図り支えていきます。心穏やかに最期を迎えていただければ場所がどこであっても皆さん満足されると思います。

医療福祉制度や介護器具・用品の紹介

短期入所、通所などの福祉制度や介護器具・用品の相談や紹介をケアマネージャ、施設関係者、福祉用具業者と連携し、ご家庭での療養生活の手助けになるサービスの紹介をします。